旦那さんがもっと好きになった


旦那さんは営業の仕事をしているため、毎日ノルマを意識して、家族のためにお仕事を頑張ってくれています。
最近はやっと仕事にも慣れてきたようで、妻として安心していました。

旦那さんの職場は、定休日がないため休みもほとんどなく、忙しい日々を送っていました。
そのため、きっと結婚記念日のことを忘れていると思っていました。

結婚記念日当日も、やはり旦那さんは通常通り仕事に向かう準備をしていました。
少し寂しい気持ちでいると、午前中で帰ってくるから午後は空けていてと言われました。
旦那さんは、言葉通りに午前中で仕事を切り上げ、車で私を迎えにきてくれました。

そして向かった先は、私がずっと行きたかったホテルのランチでした。
結婚記念日を覚えてくれていて、1ヶ月前からコース料理を頼んでいたみたいです。

仕事だけでなく、奥さんのこともちゃんと大切にしてくれる旦那さんに、また惚れ直しました。
また、結婚記念日をケーキなどのサプライズで盛り上げて頂いたホテルの従業員の皆さんにも、感謝の気持ちでいっぱいです。